教えて!たまご先生

教えて!たまご先生

知って楽しいたまごの情報をたまご先生がお届けします!
ページをシェアする
ページをシェアする
  • FAQ

たまごの賞味期限って?

ページをシェアする
ページをシェアする

たまごの場合の賞味期限とは、生または、半生の状態で食べられる期限のことです。
万が一サルモネラ菌が卵内に存在していた場合でも、一定期間は繁殖することはありませんが、一定期間を過ぎると、サルモネラ菌が繁殖を始めます。よって、サルモネラ菌が繁殖するまでの「生または半生の状態でおいしく食べられる期間」としております。
ですから、賞味期限が切れても十分加熱調理すれば、おいしく召し上がれます。

ポイント!

ニワトリ1羽で卵を1個産んでいるので、個体差があります。親鶏の日齢や食べた飼料の量、卵の大きさや卵殻の厚さなどによってすべてが同じものではなく、また、季節や貯蔵温度によっても変わってきます。このような中で、安全だといえる賞味期限を、季節や保存状態を踏まえて設定しているわけです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています。