教えて!たまご先生

教えて!たまご先生

知って楽しいたまごの情報をたまご先生がお届けします!
ページをシェアする
ページをシェアする
  • 豆知識

超簡単!ゆでたまごの殻をむきやすくするコツ!

ページをシェアする
ページをシェアする

殻のむきやすいゆでたまごを作りたい時は、冷蔵庫で何日か置いた卵で作るのがおすすめです。目安としてはご家庭の冷蔵庫(10℃前後)で3~4日程度です。お急ぎの場合は、卵を常温に戻してからゆでるのも1つのポイントです。

豆知識!

「なぜ新鮮な卵でゆで卵を作るとむきにくいの?」
一般に新しい卵はゆでたまごにした時、殻をむこうとしてもむき難く、卵殻膜(殻と白身の間の薄膜)だけが残ったり、時には白身までも一緒にはがれたりすることがあります。これはいずれも卵白に含まれる炭酸ガスに関係しています。産み立ての卵をゆでると、卵白に含まれる炭酸ガスが急に気化して細かい泡になって卵殻の表面にある小さな穴から拡散されるようになります。同時に、加熱により炭酸ガスが急に発散するため、卵白の圧力が高くなり、卵白と卵殻膜が押し付けられて殻に密着するようになってしまうため、むきにくくなっていまうのです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています。