キーワード

かつおのてこね寿司

堤人美(フードコーディネーター)さんのレシピ

  • レシピを印刷

初夏のかつおはさっぱりとした口当たり。 ヨード卵・光の錦糸玉子で彩りもきれいです。

エネルギー
650kcal
塩分
4.2g(1食あたり)

材料・分量(4人分)

ヨード卵・光 2個
3合
大さじ1
昆布1枚(5cm角)
かつお1さく(400g)
万能ねぎ 1/2束
大葉10枚
みょうが2個
貝割れ大根1パック
ラディッシュ2個
にんにく1片
切りゴマ適量
サラダ油適量
(A)
砂糖小さじ1
小さじ1/4
(B)
しょうゆ大さじ3
みりん大さじ1と1/2
しょうが汁小さじ1~2
(C)
大さじ4と1/2
砂糖大さじ2と1/2
小さじ1

作り方

1ヨード卵を溶きほぐし、Aを合わせ、サラダ油を薄くしいたフライパンで厚めの薄焼き卵を2枚作る。粗熱がとれたら5cm長さの太めの錦糸卵に切っておく。
2米は昆布と酒を加え酢飯の要領でやや固めに炊いておく。炊き上がったら飯台などに移して混ぜ合わせておいたCをまんべんなく加え、切るようにすばやく混ぜる。
3かつおは1cmの厚さに切り、Bに15分程漬ける。薬味を切る。万能ねぎは小口切りに、大葉、みょうがは千切り、ラディッシュは薄切りにし、貝割れ大根は2等分に切る。にんにくは薄切りにしてサラダ油で炒め揚げ、にんにくチップにする。
42の酢飯に1と3を混ぜ合わせ、上に切りゴマをふる。(かつおは、漬け汁をペーパーなどで拭いてから入れる)