キーワード

焼きなすと鰻の卵とじ

堤人美(フードコーディネーター)さんのレシピ

  • レシピを印刷

鰻やわけぎは疲労回復、食欲増進に効果があります。柳川風にアレンジした旬のナスの香ばしさとたまごのコクはおいしさに一層深みを出します。

エネルギー
314kcal
塩分
1.8g(1食あたり)

材料・分量(2人分)

ヨード卵・光3個
鰻(蒲焼)1/2尾
(約100g)
小さじ1
なす1本
しめじ1/2パック
わけぎ1本
(A)
だし汁1カップ
大さじ2
みりん大さじ1
しょうゆ小さじ2
砂糖小さじ1
 
山椒適量

作り方

1鰻は2cm巾に切り、耐熱容器に入れて酒小さじ1をふり500w電子レンジで1分加熱する。なすは魚焼きグリルなどで皮が真っ黒くなるまで(約10分)焼く。
2なすが焼けたら皮をむいて縦8~12等分に切る。しめじは石づきを取り小房にわける。わけぎは斜め小口に切る。
3鍋にAを煮立て鰻、しめじを加え、しめじに火が通ったら、なすを入れ一煮立ちさせる。溶いたヨード卵・光を回し入れ、火を止めふたをして蒸らす。器に盛り、わけぎを飾り山椒をふっていただく。