キーワード

キャベツのくたくた煮温玉添え

早乙女孝子さんのレシピ

  • レシピを印刷
雨水の薬膳

冬の間に積もった雪が解け、水に変わっていく風景から名づけられた「雨水」。春の〝花粉症〟の代表ともいえるスギ花粉は、雨水を迎える頃から5月までが飛散時期となります。多くの方が悩まされる〝花粉症〟ですが、体のバリア機能である〝衛気〟が弱ってしまったことが、アレルギーを引き起こす大きな原因だと薬膳では考えられています。花粉症を防ぐためにも〝衛気〟を補う〝キャベツ〟を使った卵料理がおすすめです。

エネルギー
485kcal
塩分
3.4g(1食あたり)

材料・分量(4人分)

ヨード卵・光(温泉卵) 4個
キャベツ 1/2個
豚ロース肉かたまり 400g
(豚ロース肉かたまりの下味)
小さじ1+1/2
胡椒 少々
 
にんにく(みじん切り) 1片
玉ネギ(さいの目切り) 1/2個
にんじん(さいの目切り) 1/2個
オリーブオイル 小さじ1
白ワイン 100cc
400cc
コンソメキューブ 1粒
少々
粗引き胡椒 適宜

作り方

1 豚ロース肉かたまりに下味用の塩と胡椒をまぶし、15分置く。キャベツはバラバラにならないよう、芯がついたまま、くし型に切る。
2 熱した鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて炒め、香りが出たら玉ネギとにんじんを加えて炒める。
3 鍋に白ワイン、水、コンソメキューブ、豚ロース肉かたまり、キャベツを加え、ふたをして弱火で15分煮込む。キャベツと豚ロース肉かたまりを返し、さらに15分煮込む。
4 塩・胡椒で味を整え、豚ロース肉かたまりを取り出して薄く切る。豚ロース肉、キャベツ、スープ、ヨード卵の温泉卵を皿に盛り、お好みで粗引き胡椒をかけていただく。