キーワード

厚揚げの紫蘇味噌炒め

早乙女孝子さんのレシピ

  • レシピを印刷
清明の薬膳

すべてのものがキラキラとして美しいという意味を持つ「清明」。鮮やかな若草と桜のコントラストが美しい季節です。
この時期は花見やピクニックなど屋外にいる機会が増えますが、気温差が大きいこともあって風邪を引きやすくなります。この時期の風邪は、春の邪気〝風邪(ふうじゃ)〟の影響で起こるため、発熱、くしゃみ、鼻づまり、のどの痛みなどの症状が特徴です。春の風邪を予防するためにも、体から邪気を追い出す〝紫蘇〟を使った料理がオススメです。

エネルギー
379kcal
塩分
3.5g(1食あたり)

材料・分量(4人分)

ヨード卵・光 3個
紫蘇 10枚
厚揚げ 2枚
豚肉薄切り 90g
ピーマン 2個
しいたけ 2枚
ゆで竹の子 80g
にんにく(みじん切り) 1片
生姜(みじん切り) 1片
ネギ(みじん切り) 5cm
(味つけ調味料)
味噌 大さじ2
しょう油 大さじ1
大さじ1
みりん 大さじ1
砂糖 大さじ1/2
 
サラダ油 適量
少々
胡椒 少々

作り方

1 厚揚げは熱湯をかけて油抜きをし、縦半分に切ってから1.5cm幅に切る。ピーマン、しいたけ、ゆで竹の子は、縦5cm幅1.5cmに切りそろえる。
2 豚肉は食べやすい大きさに切って塩と胡椒で下味をつけ、紫蘇は洗ってから水気を切って細切りにする。味つけ調味料の材料はボールに入れてよく混ぜる。
3 ヨード卵と塩をボールに入れてよく混ぜ、サラダ油を入れて熱したフライパンに注ぎ、ふんわりと半熟状に仕上げて皿に取り出しておく。
4 熱したフライパンにサラダ油を入れ、にんにく、生姜、ネギのみじん切り、ピーマン、豚肉を加えて炒める。火が通ったらしいたけ、竹の子、厚揚げを加える。
5 味つけ調味料、3のヨード卵、紫蘇の半分の量を加えてサッと混ぜ、皿に盛る。残りの紫蘇を盛りつけていただく。