キーワード

一口手まり弁当

ぱおさんのレシピ

  • レシピを印刷

すべて一口サイズの手まり弁当。 とにかく簡単。
外出先でのお弁当は、とにかく簡単に口に入れることが出来て、手や衣服を汚さないもの・・・
おにぎりからヒントを得て、一口手まり弁当を作るようになりました。
子供もいろいろな味があるとより楽しんで食べてくれるようです。 
今回は焼き鮭と卵をメインにしてみました。 
ひとつ、中身のわからないものを作るのも、子供にとっては楽しみのようです。
皆さんに、いろいろな応用を楽しんでいただければ幸いです。

材料・分量

ヨード卵・光 3個
焼海苔 適宜
塩鮭 1切れ
ゴマ 少々
ふりかけ
(好きなもの何でもよい)
適宜
御飯 お茶碗4杯
砂糖 少々
少々

作り方

■準備

1 塩鮭を焼いて、身をほぐしておく。
2 卵を割って、ごく少量の塩、砂糖を加え、よく混ぜておく
3 温かい御飯、お茶碗4杯分くらいを用意しておく。

■調理

1 フライパンにサラダ油を熱し、薄焼き卵を作る。
2 できあがった薄焼き卵をペーパータオルの上にとり、余分な油分を吸い取る。
3 2の玉子焼きを短冊状に切っておく。
4 お茶碗にほぐした鮭とゴマを入れ、よくまぶす。
5 手まり1個分の4のごはんをラップに取り、ラップの口をきゅっと締めて、丸い手まりを作る。
6 ラップに3で作った錦糸玉子をおき、その上に手まり1個分の白い御飯を載せ、ラップの口をきゅっと閉めて、丸い手まりを作る。
7 同様にして5と6の手まりをいくつか作る。
8 好きなふりかけをまぶした御飯の手まりも作る。 ただし、焼海苔で包み、食べるまではわからないようにしておく。
9 焼き海苔を細く切って、卵の手まりに十文字の模様をつける。