キーワード

スペイン風たまごにんにくスープ

早乙女孝子さんのレシピ

  • レシピを印刷
小雪の薬膳

寒さが肌で感じられるようになりますが、雪が降るにはまだ早いという意味を持つ”小雪”。 寒さが厳しくなるにつれて、寒さの邪気”寒邪”が体に入り込み、風邪を引きやすくなります。寒邪による風邪を防ぐためにも、体が温まるような料理を心がけると良いでしょう。薬膳で冷えを取り除く作用を持つと言われている、”にんにく”を使った卵料理がおすすめです。

エネルギー
272kcal
塩分
2.2g(1食あたり)

材料・分量(4人分)

ヨード卵・光
(ポーチドエッグ)
4個
にんにく(スライス) 4片
たまねぎ(粗みじん切り) 1/4個
ソーセージ(斜めスライス) 3本
フランスパン
(1.5センチ角に切る)
40g
パプリカパウダー 小さじ1
オリーブオイル 大さじ4
■スープA
4カップ
固形スープの素 2個
トマト
(皮を湯むきし、1センチ角に切る)
2個
適量
胡椒 適量
パセリ(みじん切り) 適量

作り方

1 鍋にオリーブオイルとにんにくを入れ、香りが出るまで弱火でじっくりと炒める。
2 たまねぎを加えて炒め、たまねぎが透明になったらソーセージとパンを加えてよく炒める。
3 パプリカパウダーを加えて更に炒め、スープAの材料を加えて10分ほど煮込む。
4 塩と胡椒で味をととのえ、火を止める。
5 器に3のスープを注ぎ、ヨード卵・光のポーチドエッグとパセリをのせていただく。